iPhone 8 Plusレビュー。結局iPhone Xに乗り換えたので一言

毎回iOS端末というかiPhoneは持っておこうということで帰国してから購入したiPhone 8 Plusをレビューしていきたいと思います。良いところもありつつ結局iPhone Xに乗り換えたので、その辺りも含めて紹介します。

iPhone 8 Plus 実機レビュー

久々の端末レビューですが、今回はiPhone 8 Plusです。iPhoneに関してはレビューが山のようにあるので別にしなくても良いかなと思っていたのですが、iPhone 8 Plusを選んでいる人が少ないのかなというところと、そこからiPhone Xに乗り換えたこともあって、意外とこのパターンは少ないんじゃないかということで、書いてみます。

個人的に、iPhone 8 Plusについて思うこと

iPhone Xを高額の目玉に据えたせいか、iPhone 8 Plusも8も旧モデルとなるiPhone 7 Plus、7とほとんど変わらず、大きく変わったところといえばQiのワイヤレス充電に対応したくらいです。

IP67等級の防水防塵対応で、iPhone 8 Plusはデュアルカメラ搭載でポートレートモードをサポートしており、まあポートレートの名の通り人物撮影以外のところでマクロや物の背景ぼかしには使いにくかったりするのですが、それでもスマートフォンのカメラではトップクラスだと思います。

最悪なのはサイズですね。従来のアスペクト比やベゼルをほとんどそのまま採用しているかと思うのですが、もう2018年ではどの5.5インチ級スマホよりもでかくて片手で扱いずらいですね。

基本性能でいうと、A11 bionicチップは超快適。iOSやエコシステムの関係もありそうですが、Snapdragon 835を搭載したAndroidスマートフォンにはるか先を行っているような気がします。

形状はiPhone 7 Plusとほとんど同じですが、無難にまとめつつもその一つ一つがスマホでは最高峰の性能というのは、iOS端末を買う理由でもあります。もちろん価格が価格なので、それくらいはしてくれないと困るのですが。

iPhone Xへ乗り換えた理由など

本体サイズ

理由はいくつかあるのですが、まずはサイズですよね。iPhone 8 Plusは基本的に7 Plusと同じなので、でかいです。とてもじゃないですが片手では使えません。

それに対してiPhone Xですが、こちらはベゼル幅を狭くしているので、iPhone 8と同じくらいのサイズ感になってます。

LCDとOLEDディスプレイ

次に気になったのはLCDディスプレイ。IPSディスプレイ採用の機種でいえばiPhoneシリーズもかなり綺麗なのですが、iPhone XのOLEDディスプレイを使った瞬間に、iPhone 8 Plusのディスプレイが残念に感じました。

ノッチ部分が気になると思っていましたが、これは慣れてしまうとほとんど気になりません。表示領域自体はiPhone 8 Plusの方が少しだけ広いわけですが、感覚的に言えば、ベゼルレスなXの方がワイドで楽しめる印象です。

OLEDディスプレイを搭載した中でもXは個人的に好きで、実はSuper AMOLEDを採用したGalaxy S8も持っているのですが、iPhone Xの方が良いと思ってます。

理由はTureToneディスプレイと、自然な描写の部分。Galaxy S8はパンチの効いたカラー描写が強く、良い時もあるのですが、見ていて結構疲れます。

対してiPhone XはOLEDディスプレイでコントラスト比などを高めつつも、より自然に描写しているのが良いと思いました。

暗所でのポートレート撮影と光学2倍ズーム

望遠レンズを利用したカメラ撮影も違いは分かりづらいですが、暗所だとポートレート撮影、そして光学2倍ズームの解像感に差が出てきます。

F値の違いと光学手ブレ補正がiPhone Xにあるのが理由かとは思いますが、望遠レンズは結構差が出ます。これは重要。

指紋認証とFace ID

iPhone Xの顔認証は精度が高いです。もちろん指紋認証非搭載で出してくるのだから当然すごいとは思っていたのですが、Galaxy S8のIris Scanner(虹彩認証)とは比べものになりません。暗い場所でも問題なくロック解除や認証ができますし、これは確かに2年くらい他社を置き去りにした認証と言えそう。

多分2019年あたりに顔認証精度の高いAndroid端末が出てきそうな気がしますが、2018年は出ても数機種だと思います。

また昔からiPhoneの指紋認証センサーと指の相性が悪いのか、iPhone 6sの時もiPhone 8 Plusの時も読み込み、解除ができないことが多々ありました。iPhone XのFace IDはそういった煩わしさがないので、個人的には指紋認証センサーより好きですね。

iPhone Xに乗り換えて、特に良かった部分など

すでに書いた部分で特に良かったのは、やっぱり

  1. ベゼルレスなOLEDディスプレイ
  2. 本体サイズ
  3. Face ID

の順。本体サイズが小さいのに表示領域が多くて、さらにOLEDのディスプレイを採用した点が一番。

あとはFace IDが思ったより普段の利用で便利なのと、最後にデュアルカメラの部分。カメラに関しては違いはかなりわかりにくいので、iPhone 8 Plusを乗り換える大きな理由にはならないと思います。

以上、iPhone Xに乗り換えた理由などでした。A11bionicとiOSの動作がかなり良くて、Galaxy S8も買ったりしたのですが、ディスプレイも個人的にiPhone XのOLEDの方が好きだったりして、メインモデルはしばらくiPhone Xで買い替えしないかもしれません。

iPhone Xはしばらくしたら、レビューしていこうと思います。

(購入)