【レビュー】Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)WiMAX 2+用のモバイルWi-Fiルーター

WiMAX 2+の使えるモバイルWi-Fiルーター「HUAWEI  HWD36」を購入したので、レビューしてみたいと思います。WiMAX用のルーターなのでauで契約して利用していますが、使い放題は良いけども微妙な部分もいくつかあったので紹介しておきます。

Speed Wi-Fi NEXT W05 HWD36 WiMAX 2+ モバイルWi-Fiルーター レビュー

Speed Wi-Fi NEXT W05は、WiMAXおよびWiMAX 2+向けのモバイルルーター最新モデル。最近は3日10GB以上で1Mbpsへの制限や、エリアの問題もあったりするので以前より需要はなくなっている気がしますが、モバイルWi-Fiルーターで使い放題契約というとまだまだ出てきていないので、まだ必要な方はいるかと思います。

製造はHUAWEI、型番はHWD36。USBポートがType-Cだったりするのは助かりますね。最近iPad Proの2018年モデルがType-Cに変更されましたし、AndroidスマートフォンもほとんどがType-Cになっているので。au 4G LTEとのCAも全て含めると規格上最大758Mbpsの受信速度に対応しています。

本体サイズは約130×55×12.6mmで、スマホとは言わないまでも十分薄く重量も約11gで、ポケットにも入ります。バッテリー容量は2,750mAh。初期設定状態で連続通信時間が約540分(約9時間)ですが、普通に使っているとそんなに持たない気がします。1日外で作業していると、日中9時間を超える前に電池が切れます。

2.4インチのLCDディスプレイはタッチパネルで、画面は小さいですがモバイルWi-Fiルーターなのでこのくらいで十分。動きも機敏なので、特段操作で困ることはありません。SSID、暗号化モード、暗号化キーをコピーしてW05に移行できるWi-Fiお引越し機能やNFCも使えますが、はっきりいって直接入力した方が早い気が。大半の人はスマホやPCにネットを繋ぐだけですし、機能を増やすよりは、UIを限りなく簡素化すればいいのに、とは思います。

別売りで有線LANをサポートしたクレードルもあります。

3年以上前にWiMAXを使っていた時と通信速度やプラン以外はほとんど何も変わりませんね。まあモバイルWi-FiルーターとしてスマホやPCに繋ぐだけですから、こんなもんなのかな、という感じです。

Speed Wi-Fi NEXT W05というかWiMAXルーター全般の問題

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペック規格上は、受信最大758Mbpsの通信に対応しています。ただしこの数値はハイスピードプラスエリア(追加料金)のモードをONにした場合のみで、WiMAX 2+のみだと最大速度は落ちますし、実測値も当然これよりは下がります。

(W05は3CAの使える場所でハイスピードプラスエリアモードをONにすると最大708Mbpsにりますが、プラスエリアOFFの場合は、速度というよりもエリアのほうが微妙です)

WiMAX/WiMAX 2+は、ハイスピードプラスエリアの800MHz帯を使わないと意外と建物によっては中まで電波が入ってこないことが多いです。例えばUQコミュニケーションズの公式サイトを確認して完全にエリア内となっている場所でも、建物内だと電波が入ってこないことが結構あります。

モバイルキャリアの契約でau、docomo、SoftBankのスマートフォン契約であればそういったことはないので、これはWiMAX回線独特の問題と言いますか、まあ住むところによっては微妙になる(確か契約してから数日はキャンセルできる会社もあったはずです)かもしれません。

なので満足に繋がるところであれば問題ありませんが、建物内で電波が入りづらい場所だと外出先と宅内の両用で使うのは難しいのかなという気がします。旅行先や引越し先で繋がらないことが結構あったので、まあおそらくWiMAX 2+回線の特徴というか根本的な問題ですし、これからしばらくも同じ状態が続くような。つまり建物内もエリアも満足して使いたいならau 4G LTEのハイスピードプラスエリアモードをオンにしろ、ということなんですよね(逆にWiMAX 2+のみで快適に使えるエリアを提供できるなら、au 4G LTEを使えるオプションは必要ないわけで)。

ハイスピードプラスエリアモードを使うと追加料金が発生しますし、制限もあります。それに加えて3日10GB以上で1Mbps制限があることも考えると、以前ほど使い放題や料金メリットはなくなっているような気がします。格安SIMと比較するとまだ通信は高速ですが、先述の通りエリアの問題の方が個人的には大きいと思いますし、デュアルSIMのスマートフォンに刺してモバイルデータ通信はWiMAX 2+回線のみを使うみたいなこともできないので、専用ルーター以外での活用方法というのもあまりありません。

で、契約期間の縛りがありますし、料金的にはもうSoftBankがウルトラギガモンスター+で50GBなのに結構安いですし、1Mbpsなら楽天モバイルのスーパーホーダイとかありますし、大容量で使うにしてももっと別の選択肢があるのかなと思った次第です。

楽天モバイル

Speed Wi-Fi NEXT W05 UQ WiMAX版 GREEN
  • UQ WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Amazon価格  ¥ 9,788
  • 販売者 Best buy 本店