【レビュー】Galaxy Note8用 Spigen 耐衝撃ケース

最近大画面のスマートフォンで動画をみたい、と思い立って、ドコモでサムスンGalaxy Note8(SC-01K)を購入しました。ケースは付属しているもののカーブド・ディスプレイで落としたら怖いので、別途Spigen(シュピゲン)の「Galaxy Note8 ケース ラギッドアーマー」を購入してみました

アマゾンで販売されている商品でいうと「Spigen シュピゲン スマホケース Galaxy Note 8 対応 米軍MIL規格取得 耐衝撃 TPU ラギッド・アーマー 587CS22061 (マット・ブラック)」というものなのですが、薄さというよりは耐衝撃を重視したスマホケースです。

とにかく本体を守りたいという思いで購入したので、そのあたりをちょっとレビューしてみようかと思います。

 Spigen(シュピゲン)Galaxy Note8 ケース ラギッドアーマー

Galaxy Note8用に購入したSpigenの耐衝撃ケースですが、シュピゲンといえばケース関連の商品ではもう有名なブランドで、今までいくつか試したことがありますが個人的には信頼できるケースブランドです。

「ラギッド・アーマー」というくらいなので耐久性がこのケースの強みで、MIL-STD 810G-516.6(米国国防総省の調達規格とかそんな感じの)に準拠した耐久性を備えているそうです。

ケース素材のメインはTPUで、4隅には落下衝撃を吸収する技術を搭載しているそうな。背面の上下にカーボンファイバーテクスチャを採用していますが、最近の耐衝撃を謳うケースなんかにはよくあるデザインかもしれません。

一応耐衝撃性能に優れながらそこそこ薄いアピールがありますが、実際にGalaxy Note8に着けてみると、厚みはあります。超薄型のケースではないので、商品のコンセプト通りと言いますか、本体を守ることに特化しています。

実際にGalaxy Note8に装着したところ。エッジ・スクリーンを操作するときにケースが邪魔をしないのは良いところです。

ディスプレイを巻き込むように保護されているので、最初からついてくる付属ケースよりは圧倒的に守れそうな感じです。まあこればっかりは落としてみないと分からないのですが、わざと落とす予定はないので、とりあえず安心できるのでOK。

Sペンの取り出しやUSB Type-Cポートも取り出しやすい設計になっていますし、Qiのワイヤレス充電も問題なくできました。Note8の良さを損なうところは特にないような気がします。

厚みがある分背面のデュアルカメラはきっちり距離があって守られています。

窪みが深くなるので指紋認証センサーの位置も分かりやすくなるのですが、タッチのしやすさは深くなった分マイナス1くらいでしょうか。ただしGalaxy Note8は顔認証や虹彩認証もあるので、そこまで気になる部分でもありません(むしろGalaxy S8、S8 Plus、Note8は指紋認証センサーの位置が問題なので)。

このケースを使いはじめてしばらく経ちますが、耐衝撃を重視したケースとしては全く不満がありません。Note8くらい大型のスマートフォンだとすぐ落としそうになりますし、なんというかこのケースを買って正解だった気がします。

(購入)

Spigen シュピゲン スマホケース Galaxy Note 8 対応 米軍MIL規格取得 耐衝撃 TPU ラギッド・アーマー 587CS22061 (マット・ブラック)