iPad+iOS 13ベータ版とマウス・トラックパッドサポートの所感

ipadosiPad

WWDC19でiOS 13が発表されましたが、どうやらiPadにおけるβ版のソフトウェアで、マウスがサポートされているようです。また開発者のツイートによればMagic Trackpadも動作するようで、またβ版ではiPhoneやiPod Touchでも動作するとのこと。

こうなると次期iPad Proのキーボードはトラックパッド搭載版が出るのかどうかなど気になる点もいくつかあったりはするので、少しまとめておきます。

スポンサーリンク

iOS 13ベータ版で、マウス動作が確認される

WWDC19で発表されたiOS 13。iPad用には名称としてiPadOSに分けられる発表もあったのですが、イベント終了後に配信されたベータ版で面白いニュースが。なんとベータ版ソフトウェアでは、マウス利用に対応しているらしいのです。

すでにYouTube上でもアダプターを介してのUSB接続(有線/ドングル無線)やBluetoothマウスに接続して動作が確認されており、Magic Trackpadでも動作するとか。具体的にはアクセシビリティのTouch, Assistive Touchの項目から設定が可能になっています。もちろんベータ版での機能なので正式にiPadOSへ実装されるかはまだ不明ですが、実現する可能性は高そう。

Mouse Support is Here! 13 Things You Didn't Know About iOS 13

(すでにBluetoothマウスでも使えるらしい)

iPadシリーズはキーボードがあってもポインティングはタッチ操作なので、例えば表計算ソフトにコピー&ペーストを繰り返す作業などは苦痛そのものでした。個人的には問題で「結局iPadはモバイルOSだよね」という部分に終始してしまい、わざわざ10万円前後のセットを揃えてまでWindows Laptopの代わりに使う気にはなれなかったところもあります。

もしiOS 13(iPadOS 13?)でこれが劇的に変化するなら、モバイル端末としては電池持ちも良くアプリからのアクセスも簡単なiPadなので、購入を考えても良いかなと感じています。

スポンサーリンク

トラックパッド搭載の純正キーボードは…?

iPadがマウスに対応するとなれば、気になるのは純正キーボードでトラックパッドを搭載した製品が出てくるかどうかです。

今まではマウス/トラックパッドが使えなかったので、純正も非純正もiPad用キーボードはトラックパッドが搭載されていない製品しかありませんでした。マウスがサポートされれば当然トラックパッドも使えるはずなので、キーボードにもトラックパッド搭載の製品が出てくるのではないかと予想しています。

surface-go-top

(Microsoft Surfaceシリーズのタイプカバーみたいな製品が出れば良いと思います)

外部マウスのサポートは確かに良いのですが、iPadの良さって板だけで手軽に持ち運べる点だったりするわけですよね。中にはマウスを持ち運びたくない人もいるはずで、個人的にも外出先へはなるべく荷物を減らして出かけたいので、純正キーボードにトラックパッドも搭載されていると有難かったり。

iPad Proはハードウェアとしてはモバイル用Windows Laptopの代替となっても良いかなという性能まで来ているので(もちろんNVIDIAの外部GPU搭載モデルなどを除いて)、あとはソフトウェアのアップデートでどれだけモバイルPCの理想に近づけるか、という部分だけでした。マウス対応はその大きな一歩なので、ぜひ実現してほしいところです。

ハードウェア面ではType-Cポートへの変更、また新iPadOSの別機能では外部ドライブのサポートも発表されましたし、ゆっくりですが良い流れに向いているような気がしますね。