SAMSUNG、HARMANの買収を発表

サムスン電子(韓国)とHarman International Industries(米国)は、サムスン電子がHARMANを買収すると発表しました。今後も成長をするとみられるコネクテッド・テクノロジー分野、特に車載機器関連の部分でサムスンとHARMANのシナジー効果を期待したいところです。

サムスン電子がHARMANの買収を発表

サムスンがHARMANを買収報道。HARMANといえばHarman/Kardon/JBL/AKGなどのオーディオブランドをいくつも抱える巨大グループで、サムスンの買収によってオーディオ関連のみならず車載機などとのシナジー効果にも期待しておきたいところ。

参考:Samsung Electronics to Acquire HARMAN, Accelerating Growth in Automotive and Connected Technologies

コネクテッドカー関連技術がメイン?

文章だけ見るとAutomotive、つまりはコネクテッド・カーに関する技術の分野での相乗効果を見越した買収のように思えるのですが、どうでしょうか。

もちろんHARMANといえばAudio関連で知られているグループなので、この辺りもサムスン製のスマートフォンやタブレット、PCなどにこれから搭載されるかもしれません。

HARMAN’s leading brands and cutting-edge audio systems include JBL®, Harman Kardon®, Mark Levinson®, AKG®, Lexicon®, Infinity®, and Revel®.  The company also licenses Bowers & Wilkins® and Bang & Olufsen® brands for automotive.  All of these brands will greatly enhance the competitiveness of Samsung’s mobile, display, virtual reality and wearable products to deliver a fully differentiated audio and visual experience for customers.

またニュースの中盤を見ると、こんな文章もあるので、オーディオ関連は今まで通り続くのではないかと思われます。

HARMAN will operate as a standalone Samsung subsidiary, and continue to be led by Dinesh Paliwal and HARMAN’s current management team.

個人的にはGalaxy端末にどんどんこれらの技術をコラボした製品を世に送り出してほしいものですが、今後どうなるか見ものですね。