SHURE SE215 SPEの試聴環境、構築計画。

こんにちは。中の人です。せっかく「SHURE SE215 SPE」を持っているので、MMCXケーブル採用ということでDAPやケーブルも含めて試聴環境を整える計画中。・・・ということで、現在考えているDAP購入やリケーブルの備忘録を記しておきます。

SHURE SE215 SPEの音楽鑑賞環境を整えたい

今回はSE215 SPEの試聴環境を整えるということで、以下のことを計画中。

  • バランス接続対応のMMCXケーブルへリケーブル
  • バランス接続対応のDAP購入
  • なるべく安く

今回はせっかくリケーブルができるので、どうせならバランス対応のDAPを購入してしまって、SE215 SPEもケーブル変更してバランス接続で試してみたいというところ。

バランス接続対応のDAP候補

Astell&Kern AK70が、今のところ最有力候補。総合的に見た結果、今後同じクラス=エントリーモデルで新機種がまだでない限りは(さすがにまだでないだろうし)今後メイン機にするようには使い回しが良さそうだというのもあります。

エントリーモデルなので内蔵のストレージが64GBと少し頼りない気もしますが、FLACなどの音楽ファイルはそんなに多く所持しているわけでもないのでおそらくはしばらくは問題なし。ファイルが増えてくるとmicroSDカード利用でハイレゾ音源再生などは少し不安になる気もしますが、まあそれくらいお気に入りの音楽データが増えている頃にはDAPもいくつか出た新モデルに乗り換えるだろうということで、現状AK70でバランス接続するのがベストな選択肢な気がしています。

バランス接続用のリケーブル(MMCX)候補

Astell&Kern AK70とSE215 SPEとなると2.5mm/4極バランスということになるので、コスパを考えるなら「NOBUNAGA 雷切 改」とかになりますかね。

http://wisetech.co.jp/brand/nobunaga/product/raikiri_kai/

上記のページを見てもイヤホン(SE215。SPEもまあいけるだろという感覚)・プレーヤーではAK70も対応と書いてある模様。これで対応DAPとSE215 SPEで4極バランス接続できるということになる。(よね?)

この組み合わせがDAPとリケーブルでは安くて比較的安心して挑戦できるのかなあと。ただ、田舎なので試聴環境もなく、音質がどうなるかはさっぱり想像できてません。


・・・2017年1月までには挑戦したいなあと思う次第です。最近思うところ、だってこの組み合わせでもイヤホン/バランス用リケーブル/DAPのセットで7万円越え、ここにポタアン足すと10万は超えそうだし、もしハイレゾ音源が欲しいなら、すでにこの時点で確実に10万円越えなんだよね。

こんなにお金かかるならXperiaとかHTC 10とかZTE AXON 7でそこそこの音源を聴いてればまあ満足できることもあるのだけど、んー。まあ1台でなんでもできるスマホハイレゾ対応の利便性は置いておくとすれば、やっぱり音楽聴く用にポータブルのある程度の環境が欲しいよね~、とは思う今日この頃。

個人的にはプレーヤーよりも音が実際に出るイヤホンやヘッドフォンの方が大事と思う派なのですが、もし再生機器側が残念な感じでイヤホン/ヘッドフォンの性能を活かせてないというのなら、それはそれで嫌な感じですしね。オーディオ機器は本当に底なしな価格設定があるので、沼に膝に使ったくらいで低速歩行できる程度の出費ならまあまだ大丈夫な気がするんだよなあ。というわけで、AK70と雷切 改を購入するためにお金貯めときます。