カナダに帰ってきました。トロント在住で良いこと&悪いこと

2017年4月、ついにカナダに帰国しました。2016年はタイやシンガポールあたりでのんびりしたりと1年休暇をもらった年で、帰ってきてみるともう少しアジア周辺を旅行すればよかったなと思っております。…約1年ぶりに帰国したわけですが、改めてカナダ(トロント)に帰ってきて、住んでみて良い部分・悪い部分をメモしてみました。

カナダに住んでいてのメリット

  • スーパーが安い
  • 人が少ない(現地の人からすればそこそこ多い)
  • 電車がわかりやすい(TTC)
  • ebayなど使いやすい
  • アメリカ他、中南米(メキシコ, ドミニカンリパブリックなど)が近い
  • コンドの施設環境
  • PRカードで医療保険
  • 夏にはフェスティバルが多い(けど…)

外食となるとチップ込みでそこそこな出費になりますが、スーパーが安いので最近はあまり外食してません。特にポテトや野菜類、肉など全般安いですね。この辺りは自炊する方ならメリットで、無駄に料理も上手くなりました。

東京に住んでいる方からすると、トロントは人が少なく感じます。それでも都市中心部は朝の通勤ラッシュや夕方の帰宅ラッシュなどそこそこ混んでいる場所もありますが、日本ほどではないですね(あと祝日は店が閉まってるところもよくあるので、日本みたいに年中外出が楽しい感じでもありません)。

TTC(Toronto Transit Commission)は非常にわかり安く、ダウンタウンなら移動が楽です。メインの地下鉄は2本ラインで超わかりやすいですし、バスも基本縦横で運行しているのでGoogleの力を借りずとも迷わずギリギリ行けたりします(日本のようにくねった路線で運行しているバスはTTCだと少ないかと思います)。

ネット面だとアメリカに近いので、ebay他アメリカからものを買うのに便利。特に電化製品はカナダよりもアメリカに製品が溢れているので、このあたりは日本で生活するよりメリットがあるかと。また地理的な部分で、アメリカ旅行や、中南米(メキシコ、ドミニカ共和国)など旅行が安くいけるのもナイスですね。特にメキシコ、ドミニカ共和国の2つはトロントの人からすると保養地みたいな感じで、日本人でいうタイとかフィリピンとか海の綺麗なとこみたいな感覚でしょうか。

あとPRカードを取得すると、保健証が取得できます。最近ハードワークしていないのでほとんど風邪引くことなどありませんが、まあ簡単な診察とかならお金がかからないのもGood。まあそのぶん税金は取られてるんですけどね。

カナダなのでそれ系の祝日他、移民都市ならでは各国のフェスティバルが夏に多く開催されます。楽しいといえば楽しいです(もうあまり行かないですが)。またトロントといえばいろんなバックグラウンドの人がいるので文化に触れるとか色々な価値観とかいった自分が5年前くらいにはいたような気がしますが、5年ほど住んでるとまた違った視点で見るようになりました。

ポリティカルコレクトネスっていうんですかね。移民国家であるが故に平等や社会的公平、いって良いこと悪いこと的な部分を一層大事にしている感はありますが、ある程度どの国の人にもフレンドリーな感じで住みやすい気はします。

住みやすいという点で言うと、プール付きとかジム付きとかのコンドもそこそこ安く借りれるような気がします(ハウスシェア以外は1年リースなども多いですが)。場所によっては高いですが、家賃にしては良い立地で

ただ旅行地としてトロントを勧めるならオーロラ見にいったり、アメリカ(ニューヨークは近いし)や中南米へのアクセスが比較的安いことも含めてありかなというところで、トロント行くなら他の国や地域も行くことをおすすめします。

カナダに住んでいるデメリット

  • 寒い
  • ウォッシュレットがない
  • ネットが高い
  • Uberが安い
  • 家電屋(エレクトリックショップ)がカス
  • 仕事がない(人もいる)
  • 危険(な場所もある)

日本よりも寒いです。中の人は北国出身ですが、日本よりは全体的に寒く感じますね。4月に雪降りました。しかし日本でも降ることはあるかのかな。

日本の家だとついてるとこも多いと思いますが、ウォッシュレット付きトイレがないです。ただamazonでTOSHIBAのやつとか売ってるんですよね。しかもそんなに高くないので、いつかコンドの1室を買う時が来たら買ってみようかと思ってます。んー。タイはシャワーで流すパターンだったのですが、ウォッシュレット的な効果も考えるとタイ式もありだったのかも。(ちなみにタイは僻地に行くとシャワー流しもなく、桶に水が入っているのをパシャパシャSiriにかけるというレストランやバーもありました。あれはちときつかった記憶が)

インターネット料金がモバイル、固定回線共に少し高いです。日本でいう格安SIMみたいなものはほとんどない(一応安いのだとFreedom MobileとChatr(mobolicity)とかありましたが、現地在住者が使うならFidoあたりからかなという感じはします。)ですし、スマホ込みだとさらに高いですね(分割プランはありますが、日本のような割引は少ないです)。固定回線に関してはそこまで変わりませんが、日本と比較するとWiMAXみたいなモバイルの使い放題サービスは聞いたことがないので、結構しんどい。その反面多くのカフェやレストラン・モールなどでWi-Fiが使えることが多いですが。…ネット環境は価格・速度・使える選択肢全てで日本に劣る気がします。

家電屋がかなり残念な感じです。まず大きなところでいうとBest Buy。ただ大したものは売ってないですし、日本の量販店のようなポイント制度もないので特にお得感はなし。ショッピングモールに入っているThe Sourceは小型店のみなのでもれなくカスで、肝心のCanada Computers&Electronicsも、PCパーツなんかはそこそこ置いてますが、秋葉原と比較するとまあちっぽけなもの。

ということでネットで購入することが多くなるのですが、北米市場といってもUSではないので、USで売っているものがカナダで正規販売されていなかったり、USですでに発売しているものがカナダでは遅れて発売したりと、家電関連で良いことは何一つないですね。(唯一良いことといえば、メリットで挙げたようにたまにUS ebayのストアなどがカナダ配送に対応していたりとか、それくらいです)。しかも配送業者が日本のクロネコレベルのサービスは提供してくれないので。

仕事に関しては、ワーホリの方は仕事探しに苦労してる感じがしますね。まあ単純な話長く住めないのにまともな仕事を与えるというのもおかしな話な訳で、ワーホリから自力でワークビザに切り替えできた人なんかはすごいなあと思います。

トロントはいくつかのカレッジもそこそこまともなので、2017年時点ではカレッジや大学卒でそこで頑張って仕事探して…みたいなのがカナダの学校卒業して現地に残りたい方は手取り早いかもしれないですね。…逆に元からトロントに住んでいる人たちは、日本の新卒採用みたいに忙しい訳でもなく、割と仕事探しにはのんびり余裕を持っている人が多いような気がします。他の方はわかりませんが、大学を最近卒業した友人はほぼ全員そうですね(そこそこ良い大学出ているにも関わらず)。

今の日本の新卒採用というのはどうなっているのかわかりませんが、カナダの人は割と年齢に関係ない(という建前)がありますし、インターンとコネが全てやという方もいますがまあ急いで仕事につく必要がないというか、1年旅したりといった人現地には多いように感じます。日本の新卒採用ってどうなんでしょうね。そのチャンスを逃せば終わりみたいなところもありますが、MARCH国立なら新卒でそこそこ良い会社に入れる可能性は高いというような印象(中の人が卒業した年くらいはこんな感じだったような)。業種によるんでしょうけどね。

日本もそこそこ犯罪はおきますが、カナダの方が危ないような気がします。USと陸続きなせいか、発砲事件や宗教上の事件もまあまああります。でも日本も北朝鮮ミサイルの脅威とかはあるにはあるので、ケースバイケースでしょうか。

少しだけトロントに住むメリット・デメリットをまとめてみて

個人的にトロントに住むメリットはほとんどないです…。強いていえばアメリカや中南米に近く、地理的なところからくるメリットがほとんどですが、まあ毎日それを感じれるかというとそんなことはなく、やっぱり日本はいいなあと思うばかり。(最近帰って東京のタクシーがー安くて驚いた)

ただ頑張れば移民都市なので仕事はいくらでもありますし(ビザを持っている方の確率が格段に高く、また職による)、福利厚生もしっかりしていることからまあ住みやすい場所なのだろうと思います。ただ、個人的にはそれだけ。日本と比較してしまうと、どうしても残念な部分はいくつかあるというか、まあ日本に住み慣れた中の人からしてしまうと当然なのですが。

旅行するなら別の都市かなあ…。予定があえば6月~7月にメキシコ行きなので、トロントから旅行する場合の予算なども今度まとめてみようかと思います。