愛媛、台湾旅行がキャンセルになって嬉しいような

旅行日程が大幅に変更となり、結局、京都・大阪のみになりました。本来は京都大阪に加えて愛媛/台湾の猫島・猫村観光ツアーみたいなものを入念に計画していたのですが、キャンセルとなったことで正直ホッとしております

というのも、1週間弱でいくには無理があるだろ、ということで断念しました。計画自体はLCCを活用することで安く済むはずだったのですが、愛媛の猫島のあとはフェリーにのって鹿(のいる)島も行きたいし、海を抜けて福岡の小倉近くに猫島があるので追加で行きたいなど言われ、さすがに無理だろうよ!と。

ちなみにこの旅行が終わり次第カナダに帰るのですが、1LDKのお部屋に猫が2匹同居しております。帰ってからも猫、旅行も猫だとさすがに辛いですからね。いや、辛くはないのですが、雪国から愛媛まで猫だけ見に行くというのは、好きではないと辛い。



猫ファンには青島は有名、ただ日程はかなりきつくなる

愛媛にあるキャットアイランド「青島」ですが、結構海外では有名だったりします。(下のリンク記事をみるとわかりますが、恐ろしい猫の数です。好きな人にはヘブンでしょう。)

https://www.theatlantic.com/photo/2015/03/a-visit-to-aoshima-a-cat-island-in-japan/386647/

Youtube動画もぜひ見ていただきたいのですが「観光として大げさに猫島名乗ってる」とかそういうことではないです。リアル猫島です(人よりぬこが圧倒的に多い!)。

ただ島は住んでいる人が少なく、高齢の方が多いらしく、観光島としてホテルがあったりとか飲食店があったりとかお土産があったりとかはほとんどないそうです。

しかもフェリーは基本一日2本しか出ておらず、また定員もあります。ここにいくにはLCCで松山空港→電車→フェリーといくのですが、朝から行くとかなり早起きになり、夕方まで帰りのフェリーはありません。また昼過ぎから行くと、1時間弱程度しか島に滞在できません(帰りのフェリー時間が早いため)。天候が悪い日が続くと欠航も多いので、ピンポイントの日程で行こうとすると足止めをくらうことも。

いずれにしても昼頃に青島にいくとすると、超大勢の猫と1時間弱戯れるために1日がおわってしまいます。…なので今回は「1週間しかないし、1時間だけ猫と遊ぶより1日しっかり京都観光したらいんじゃない?」ということで納得してもらいました。

猫マニアというか猫通のパートナーからすると、ここの青島が世界で一番猫がいるだろうという調査情報(リンク先の写真をぜひ見てほしい)です。写真を見るとわかりますが、例えば宮城にも田代島なんかがありますが、青島は他の動物村とは比較にならないレベルでぬこがいるのです。興味がアル方は食事などのマナーを守った上でぜひ。

台湾にも猫村がある

ここも有名ですね。台北ナビに載ってます。

http://www.taipeinavi.com/miru/152/

こっちは観光村として猫アピールが多い感じがします。…ちなみに今回は東京,大阪,京都,愛媛, 台湾は一週間で回りたいというクレイジーなスケジュールでした。明らかに無理でしょう。説得→キャンセルとなってホッとしています。

Airbnbに助けられる

…結局京都観光と大阪観光+USJということで、なんとなく費用も安くなりました(USJは休日混むことが予想されたので、パス系をリッチに購入した分無駄に高かったですが…)。また休日が直撃な上に今回ホテル予約が遅すぎてほぼ全滅だったわけですが、Airbnbで検索をかけたところ、忙しい時期の京都大阪でもたくさん泊まれる場所があることが判明しました。

これは完全に盲点だった部分で、もし一人旅で休日直撃の場合には、Airbnb利用するのもありかもしれません。今回は2人ということでそんなに激安のところを予約するわけにはいきませんでしたが、まあ大都市だとホリデーシーズンでもAirbnbなら部屋が確保できて、かつ安く泊まれるところはありますね。

…ちなみに今回の国内旅行は、1日目で経由する東京以外はすべてAirbnbの宿泊です。少し心配ですが、まあなんとかなるでしょう。