香港・深セン旅行で滞在期間とビザについて下調べしてみる

来たる香港・深セン旅行の計画が全く進んでおらず、4月に間に合わないかもしれない。まあ航空券は普通に買えば良いのですが、早めに滞在する場所やノービザでの滞在可能期間を調べておかないとやりたいことが全部できない可能性があるということで下調べしてみました。

香港のノービザ滞在可能期間

香港に関しては、とりあえずパスポートの期間に問題ないなら90日間のビザ不要滞在が可能とか。

ただ外務省のページをみると2014年時点では、

香港のビザ免除の対象は,香港特別行政区旅券及び英国海外市民(BNO)旅券を所持する方(香港居住権所持者)に限ります。

と注意書きがあるのですが、よくわかってない。他のブログや情報サイト見てるとノービザで90日観光がOKとのことで、まあ問題ないでしょう。多分。

深セン(中国本土)のノービザ滞在可能期間

中国本土は15日を超えなければノービザ滞在がOKの模様。個人的には中国本土でやることがいっぱいあるのでノービザ滞在期間が長い方が良かったなあと思いながらも、まあこんなもんでしょう。

ノービザでも1ヶ月くらいは滞在できそう

平日5日はいろんなところに行くとして土日はブログ書いたり作業したりと考えても、15日(2週)は香港、15日(2週)は深センで計30日(1ヶ月)くらいはノービザでも十分滞在可能みたいです。

1ヶ月間の旅費

航空券)

  • 東京→香港 1万円弱(ジェットスター)
  • 移動:500円くらい?陸路
  • 深セン→東京 2万5000円弱(色々ある、香港に陸路で帰ってきてから帰りも香港からの方が安いかも)

香港行きは東京からジェットスターを使うと1万円弱でいけるっぽい。良い時代になったもんです。深センから東京だと少しプラスになるみたいですが、それでも往復3万5000円程度で航空券は買えるようですね。

ただし深セン→東京は不明ですが東京→香港は大型荷物別料金なので、おそらくバックパックと小さなキャリーケースのみで行くと思います。ジェットスターの公式サイト見るとエコノミーなら合計7Kg(サイズはわからん)だそうなので、ほとんど服も足りなくなったら現地調達することを考えればむしろバックパックのみで良いかもしれません。

旅行用費用)

  • ホテル代:5万円
  • 観光・食事代:5万円

今回はとりあえず観光をメインにしつつ食事はB級グルメで価格を抑えつつ楽しむ予定。で、今回の台湾・深センでは初のAirbnbを利用しようと思っていて、ホテル代も頑張れば1日$15以下、1ヶ月5万以内に抑えることもできそうな気がしてきました。

総費用)

そうすると1ヶ月丸々滞在して、航空ホテル食事ありでおそらく15万くらいでいけそうな予感。さすがに1ヶ月でこれだと足りないかと思うので、合計20万くらい見ておいた方が良いのかな。でも1ヶ月滞在で旅費全部込み20万ならかなり安いですよね。こんなに安いならマカオも行こうかと思ってしまったり・・・。

そうなると現金5万円くらいはとりあえず香港ドルでもっていった方が良い気がするのですが、VISAカードがあれば海外キャッシングも手数料取られるけどできるので、あまり問題なし。

深センが人民元なので、両替めんどいけど・・・使えるところはクレカを使った方が良さそう。ただしバンコクで友人のクレジットカードがマシンから出てこなかったりと色々問題が発生することもあるので、いくらか現金持参予定。

香港・深セン旅行は思ったより安く済みそう

毎日旅行気分だと50万くらいかかりそうですが、Airbnb+グルメにお金を使わなければ十分20万円~30万円でいけそう。これなら貯金にも影響ないし、ようやく現実味を帯びてきたような気が。

これくらい安く滞在できるなら、15日経ったらまた香港に戻ってしばらくのんびりしてようかなあ・・・。