Conan O’BrienのApple CMパロディが人気と聞いて

CONAN(コナン)」というアメリカの人気TV番組を知っていますでしょうか?かつてLate NightやThe Tonight Showで司会を務めたConan O’Brien(コナン・オブライアン/オブライエン)が司会の番組で、中の人もよくYoutubeで見ながらゲラゲラ笑ってます。

そんなCONANのYoutubeチャネルで「iPhoneで有名なAppleのCMパロディ」が公開されており、これがSmart Newsで取り上げられていました。どんなもんやと思って見てみたら実はTeam Coco制作になっているようで、日本でも意外なところで人気になりそうです。早速Youtube動画を見てみましょう。



Appleの新イヤホン「AirPods」をディスる

まず最初に言っておきたいのが、CONANで制作されている動画はジョークということ。モロに作っているところを見るとかなり過激とも言えますが、割とアメリカではこういったものが多いです。ということで、まずはApple AirPods、無線イヤホンが発売された後に公開された動画をチェック。

完全無線イヤホンということで、過去のiPodのCMイメージを利用しながらも、激しくダンスする男女がAirPodsをなくしまくるというパロディ動画になっています。一部でイヤホンをなくすのでは?という問題が懸念されているので、それを皮肉って作った動画なのでしょう。「Wireless, Expensive, Lost」(ワイヤレス、高い、失くす)という、なんとも言えない感じ。

Apple Watchならぬ「PocketWatch」

AppleWatchにちなんだジョークで、「PocketWatch」。チェーンとクリップが付いただけのiPhoneで、259ドルを支払って送るとこれになるという、なんともアメリカンジョークらしい感じの動画。たけえよ、ってね。

これはあんまり面白くないかな。

iTunesでU2の曲が自動ダウンロードされた問題を解決する動画

過去にU2のアルバムがiTunesで勝手にダウンロードされたことは、色々と物議を醸し出しました。これに対する「eRaseU2」を開発したというネタ動画。ユーザーはこのサービスを利用すると頭に残っているU2のアルバムや曲の記憶を消してくれるというもの。

Conan O’brienのAppleパロディYoutube動画まとめ

Conanで公開されている動画はこれらパロディ企画だけでなく、基本的にはセレブと話すトーク番組です。中の人はトーク番組の方が面白くて良く観るのですが、意外なところで日本で有名になるかもしれません。(企画で韓国や中南米に行ったりしてるので、ぜひ日本にも来て欲しいというのはある)

アメリカのトークショーでは個人的に1番面白い司会者だと思うので、気になる方はぜひYoutubeチャネルをフォローしておいてはいかが?

参考:Youtube -Team Coco