中国旅行へ向けてベストなVPNをググってみる

香港・深セン旅行の予算と時期は大体確認したのですが、ネットがつながらないと色々困ります。で、深センは本土なのでグレイト・ファイアーウォール(金盾)、要は中国のインターネット情報検閲があってGoogle系サービスが使えなかったりと業務上結構困ることがあるのです。

香港に関しては問題がないのですが、香港に関しては無料Wi-Fiが多いということなのでこれらを使うにもセキュリティ対策は必要だということなので、「香港でセキュリティの低いWi-Fi接続を強化し、また深セン(中国)でネット検閲を回避できるVPNサービス」を探してみることにしました。

2017年初期の情報でいうと、やっぱり「ExpressVPN」なのかなと思ってます。

中国で使うVPNを下調べ

先に日本の情報を検索していたのですが、やっぱり情報が少ないのと古いのであんまり参考にならないことが多く、金盾とVPNはいたちごっこで時期によっては使えなくなったりするので、やはり英語サイトの方が情報としては有益なのかなと。

で、今のところ絞っているのがExpress VPN、vyprVPN、Hide My ASS(名前が・・・)。両方今の時点では問題なく使えるというのかなというネット上の情報です。確かではありません。

特に海外サイトで評判が良い(アフィ案件だからかな?)がExpress VPNで、普通にPayPalも使えるし、30日間の返金保証もある。

・・・というか30日間なら普通に香港/深センの旅行日程をカバーできるので、あれ、無料で使えちゃう・・・?という考えが無駄に頭をよぎります。Express VPNは料金比較を見ると少し高いんだけど、まあ返金あるなら・・・ねえ。

デバイスも3つまでマルチで使えるようですし、サーバーも国も多い。で、24時間ライブチャット対応で、丁寧にAndroidのOSアプリの設定までYoutube公式アカウントで教えてくれてます。

スピードもそこそこ出るみたいだし、香港行く前にギリギリExpress VPNを契約するかもしれません。