カナダ→中国へ移動。フライト料金が5万円弱とそこそこ安い

こんにちは。中の人です。最近訳あって拠点をカナダから中国へ移すことになりました。単純に言えば家庭的な事情、もっと詳しく言えば離婚とか何とかそんな感じです。…すでにカナダではビザホルダーになっているのでもちろんそのまま残るという選択肢もあったにはあったのですが、正直オーロラを見ていない以外には特に未練もないし、心機一転何かをはじめて見たいという思いもあったので、とりあえず中国に行きます。

前置きはさておき、中国へのフライトをすでに予約しました。時期にもよるけどかなり安かったので、その辺りを記しておこうと思います。

カナダ→中国へのフライト料金は安い

日本→トロントへのフライト料金は7万くらいでかなり安いものだと思ってましたが、トロント→中国はさらに安いです。

今回予約したのはトロント→北京→深圳ですが、太平洋横断コースで価格が620カナダドル。日本円にして5万円円弱とびっくりするくらい安い。

なんでかなあと思いつつ、以前カナダから日本に帰って来たときも北京を経由したら7万円くらいだったので、多分カナダ⇄中国間の飛行機というのはそれなりに安いのだろうと予想されます。

…実はトルコ航空(ターキッシュエアラインズ)を使って大西洋側から行くルートの方がさらに少し安いのですが、トータル30時間と今の体重を考えるとケツが持たないだろうと思い断念。…いずれにしても日本へ行くより安い金額でいけるし、もしかするとトロントから行くなら香港へ行ってからLCCで別途日本へ帰った方が安いんじゃないか…とも思ったので面白い部分ではあります。

今回はノービザ中国で、今年中にビザ取得して中国に住む予定。…友人がいるわけでもないですが、今一緒に働いている中国人が北と南にいるので、ノープランでもなんとかなるような気はしてます。

ちなみに中国の就労ビザは取得が厳しくなっており(という噂で)、場合によっては将来的に現地で働くことはないかもしれない、というのが少し気になるところではありますが、その場合には日本に変えるかもしれないし、資金があるならアジア周遊してからヨーロッパ、アフリカ旅行でのんびり貧乏旅でもしようかなと完全ノープランで考えているところ。

追記:ちょびっと中国で就職したのち、業務が日本でもできそうなのでとりあえず帰ってきました。(タイなんかと比較するとビザ取得が少し面倒だった気も。ようは会社がビザ取得に協力的かどうかでも変わってくるとは思うんですよね…)